【ワキガを完治する】|すぐにやらないと後悔する8つの改善方法とは。-コピー

ワキガを完治する8つの対策方法とは!

わきがを治す方法

わきがの臭いを何とかしたい!そんな人たちに朗報です。冬は服装が厚くなり、知らず知らずのうちに、わきはムレムレモワモワ状態になってしまいますよね。

 

また、室内では上着を脱ぐ事が多くなります。
上着を脱いだ瞬間、こもっていた臭いが一気に周りの同僚、友人、恋人めがけて広がります。

 

わきのケアが疎かになる冬こそ、ちゃんとケアをしないと夏よりも臭いがひどい!なんてことになっちゃいます。

 

また、上着を脱がなかったとしても、汗を掻いた状態、つまり雑菌が繁殖した脇のまま過ごしていると、臭いはもちろんのこと、その後のわきがの改善にも影響が出てきます。

 

そうならない為にも、冬から春にかけては、しっかりとワキのケアをしておきたいですね。

 

今が寒さのピークではありますが、3月から4月にかけてポカポカ陽気になってきます。
薄着になる機会も少しずつ増えてきますよね。

 

もう春は目前です。
肌の露出が多くなってくる春までに、しっかりとワキのケアをしていきましょう。

 

わきがの悩みを解決するべく、重度のわきがを抱える私がオススメする「わきがを治す方法」を8つお伝えします。

 

※春〜夏は売り切れの可能性があります。

ワキガクリーム,完治,対策,治す

方法@:ワキガクリームで完治を目指す

ワキガを治したいんだけど、

  • 「恥ずかしいから病院には行きたくないな・・」
  • 「病院で処方される薬は副作用が心配だな・・」
  • 「まずは自宅で簡単に対策できるものは無いのかな?」

などと思っている人は多いのではないでしょうか。

 

私もその一人です。

 

恥ずかしくて誰にも知られたくないし、悩んでいるとも思われたくないし、購入した事もバレたくありません。

 

そんな私でも安心して使用できているワキガクリームがあります。

 

ドラックストアにも、制汗剤やワキガクリームが市販されていますが、正直あまり効果は期待できません。

 

ドラックストアでは安く購入する事はできるのですが、当サイトで販売されているワキガクリームと比べると、成分や保証にかなりの差が出てきます。

 

安いのはうれしいですが、「ワキガを完治する」ことが目的なので、コストパフォーマンスに優れた物を選ぶようにして下さい。

 

当サイトでは、アレルギーを持っている人でも安心して使用できるワキガクリームを紹介しています。

 

こちらからご覧ください。

 

わきがクリームを塗る女性

 

ワキガクリームは、費用面や安全面でいえば、後述する「手術」や「内服液」よりも、かなりコストパフォーマンスは優れています。

 

また、「お試し」や「全額返金保証」などの商品も多いので、「まずはワキガクリームから使ってみよう」という方が多いようです。

 

そんなわきがクリームのメリットとデメリットを簡単にまとめました。

 

《ワキガクリームによるメリット》


・副作用が全くない

・自宅で簡単に始められる

・1日1回塗るだけで効果がある

・わきがクリームだとわからない梱包

・値段が安くコスパがいい

・使用後の返品可能

 

《ワキガクリームによるデメリット》


・直接患部に塗りこむ手間がある

・人気商品は売り切れの可能性がある

 

返金保証が付いているので、効果がなければ返品できちゃいます。
実質タダで試す事ができます。

 

その中でも、「全額返金保証付き」や「定期コースの縛り」が無い、≪クリアネオ≫は、本当に売れています。


本気で「わきがを治したい」なら、公式サイトをチェックしてみて下さいね。

お子様用や女性の方にも大人気ですよ♪

 

方法A:わきが手術を受ける

わきがの手術は原因になっているアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺を除去することで、ニオイの元を断つものです。効果が続くということからも有効的で、軽い症状から重い症状まで幅広く対応できる治療になります。

 

わきが手術

 

手術方法には種類があり、ドクターが直接見ながら手術を行う「直視下手術法」とドクターの目ではなく、機械を使用して手術を行う「非直視手術法」に分けられます。

 

どちらも入院の必要はありませんが、傷口が収まるまではガーゼなどの固定が必要となります。また、ワキ毛が少なくなるという特徴もあります。
ただ費用は高く、手術代は30万〜50万円と言われています。

 

また、「高いお金を払って手術したのに、ニオイがとれていない」というトラブルもあるようですので、慎重に医院を選ぶ必要があります。

 

《手術によるメリット》


・他の方法よりも完治の可能性が高い

・体内からの改善が可能

 

《手術によるデメリット》


・身体へ負担がかかる

・費用が高い

・取り除いた汗腺の5〜10%は再生していく

・傷跡や色素沈着のトラブルが絶えない

・ドクターの腕と経験で効果に差が出る

 

方法B:わきがで処方される内服薬を服用する

わきが治療の内服薬として有名なのは、保険が使える臭化プロバンテリンという抗コリン剤です。
汗が多量に出る時の伝達物質アセチルコリンの分泌をおさえてくれる役目を果たします。

 

わきが薬

 

ただし服用するものなので、副作用があり、口や目の渇きや尿の出が悪くなるという事がありますので、継続的な服用はおすすめできません。
また、わきがで悩む人は「ニオったらいやだな」「人に会うのがいやだな怖いな」という恐怖心があることから、精神面や自律神経に働きかける薬を飲む事が効果があるとされています。

 

ただし眠気やフラつきなどの副作用があり、飲み続けるには身体への負担やリスクが高くなる為、必ずドクターの指導にもとづいて正しく服用していく事が大事になってきます。

 

《内服薬によるメリット》
・内服薬なので手軽に対処できる

 

《内服薬によるデメリット》


・副作用が多大にある

・わきが専用の薬でない場合が多い

 

方法C:わきがを漢方薬で治す

漢方薬でわきがを治すには、漢方でいう水のめぐりの異常の改善と対策をすることです。つまり、発汗の異常の対策です。わきが体質の人は汗を減らすことで、わきがのニオイを相当軽減することができます。アクアポリン腺にたまるニオイの元の増加を抑える効果のある漢方を処方することでワキガを改善するのです。

 

わきが漢方薬

 

発汗調整としてよく使われる漢方には「十全大補湯」などで、体の表面の虚証を改善し水毒を除去する作用が含まれています。虚証とは気力が落ちて、体力が弱ることを指します。また、神経や精神的な多汗症の改善には「補中益気湯」などが処方されます。

 

多汗は精神的なものから起こることも多く、異常な緊張をするタイプの人に処方されます。虚弱体質の人、体の強い人、ふつうの体形の人では体質や体型の違いから多汗を改善するための処方も違ってきます。体質にあった漢方を処方することで体質を改善し、汗の調節が出来るようになりわきがの改善に効果があるのです。

 

《漢方薬によるメリット》


・副作用がない

・体質を改善してくれる

 

《漢方薬によるデメリット》


・高額である

・簡単に手に入らない時がある

・わきがを直接治すものではない

 

方法D:わきがを制汗剤で治す

わきが対策としてポピュラーと言えるのが制汗剤です。汗の出口を防ぐ成分や殺菌作用のある成分、臭いの元になる細菌を分解する成分などが配合されている物があります。軽度のわきがの場合ですとこうした有効成分を作用させることで臭いを軽減できるかもしれません。

 

わきが制汗剤

 

しかしながら中度以上のわきがの場合ですと改善することは難しいと言えるでしょう。制汗剤はそれほど強力な成分を配合していませんので、臭いが強い場合ですと十分に抑えることはできません。また、わきがと制汗剤の臭いが混ざってしまって余計に独特の臭いが強まってしまうこともありますので、むしろ逆効果になる恐れもあるのです。

 

中度以上の場合は一般的な制汗剤よりも塩化アルミニウム液で対策をした方が有効なことがあります。この成分は毛穴を強力に収れんする働きがある為、臭いを出し難くすることができます。病院でのわきが治療でも処方されており制汗剤よりも高い効き目に期待ができるはずです。ただし、根本的に治すわけではなく一時的な効果しかありません。

 

《制汗剤によるメリット》


・低価格なので手軽に使える

・利用方法が簡単である

 

《制汗剤によるデメリット》


・効果時間が短い

・余計にひどくなる場合がある

 

 

>>制汗剤よりも長持ちランキングはこちら<<

 

方法E:わきがを脱毛で治す

わきがを治す方法として知られている物の一つが『脱毛』です。脇の脱毛を行う事によって臭いを軽減する事が出来る方法となっているのですが、この場合毛抜き等を利用しても効果を感じる事は出来ません。

 

わきが脱毛

 

効果が期待できる方法は、エステなどで行われている光脱毛です。この場合、専用の光を照射する事によって効果を期待する方法となっていますが、光の照射によってアポクリン腺を破壊する事が出来ます。

 

ただ完璧にわきがを治すというよりは、アポクリン腺を今までよりも少なくする事が出来るという事になるので、臭いを軽減する事が出来る方法と言う認識の方が妥当です。また実際に汗を沢山かく人は脱毛によってわきがが悪化したと感じてしまう事もあるので、汗対策をしっかりと行う事も必要不可欠です。

 

《脱毛によるメリット》


・ニオイの元を軽減できる

・わき毛が生えてこなくなる

・体内からの改善が可能

 

《脱毛によるデメリット》


・高額である

・手間暇がすごくかかる

・汗対策が必要になる

 

方法F:わきがを消毒液などで拭いて治す

わきがは独特の臭いがする為に出来るだけ解消したいと思う人も大勢います。その解消法の一つが消毒液などで拭くという方法です。わきがの原因となるのは細菌なのですが、消毒する事によってその菌をある程度除菌する事が可能となります。

 

わきがを消毒液で拭く女性

 

この時に便利なのがアルコール消毒です。高い殺菌力が期待できる方法で、軽いわきがの場合はこの方法を行うだけでも殆ど臭いを解消してしまう事も決して不可能ではありません。また即効性があるので、大体拭いてから30秒程度で変化を感じる事もできます。

 

ただ効果は期待できる方法ですが、殺菌したとしても100%と言う事ではありません。徐々に菌は増えて行き、大体3時間から4時間程度で元の状態に戻ってしまいます。またアルコール消毒自体は高い効果を期待する事が出来る方法とはなっていますが、高い殺菌力ゆえに肌にも刺激が強い方法となってしまう為、過度に利用し過ぎると肌荒れの原因となってしまう場合もあるので注意しなければいけません。

 

《消毒液によるメリット》


・手に入りやすい

・低価格である

 

《消毒液によるデメリット》


・肌が荒れる

・効果時間が短い

・持ち運びが不便

 

方法G:わきがをハリ(針)で治す

主に女性にとっての身体の深刻な悩みの1つとして挙がりやすい症状であるわきが。
腋臭症とも呼ばれるこの症状は皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発してしまう事になる症状で、これによって周囲に大きな不愉快感を与えてしまうのです。そこでこのわきがの症状を治療する為の治療方法の1つとして挙げられるのが、ハリ(針)を使っての治療法である電気凝固法となります。

 

わきが針治療

 

元々は脱毛法として考案されていたこの治療法は細いハリをワキ毛の1本1本に刺してから高周波電流を通す事で組織を熱凝固させるという物になっており、これによってわきが臭の原因となる皮脂腺やアポクリン腺を破壊する事になるのです。

 

しかしこの治療法は上述の様に高周波電流を身体に刺したハリに通す必要があるので、通常のハリを使ってしまうと火傷や色素沈着を起こしてしまう危険性があります。この為、電気凝固法では皮膚に電気熱が伝わらない様に開発された絶縁針という重度のニキビ治療にも使われているハリを使っていく事になるのです。

 

《ハリ(針)によるメリット》


・体内からの改善が可能

・低価格である

 

《ハリ(針)によるデメリット》


・手軽に行えない

・ヤケドの危険性がある

・色素沈着の危険性がある

 

総合的に見て、『わきがクリーム』が良い!

8つの改善方法はいかがでしたでしょうか。
わきが手術やハリ、脱毛は費用面と時間がかなりかかります。
わきがの内服薬は副作用の怖さがあります。
漢方は直接見て購入できる場所が少なく、スプレーや消毒液で拭くのは効果の持続時間が短すぎます。
私が試したわきがを治す方法として、費用や効果に納得ができ、コストパフォーマンスが一番優れているなと思えたのが『わきがクリーム』です。

 

わきがクリーム

 

わきがクリームといっても沢山の物が存在します。
私は3つのわきがクリームを使いましたが、その中でも劇的に効果があったものが『クリアネオ』というワキガクリームです。

 

この『クリアネオ』は、制汗効果もあるので、朝1回の使用でわきが臭をシャットアウトしてくれます。

 

「わきがの悩みを解決するには手術しかない!」と考えていた方に、是非1度使用してもらいたい、わきがクリームなのです。殺菌効果99.999%の効果を、是非体感してみて下さいね♪

 

クリームなので副作用もなく、手術の様に不安もなく、今までの悩みやつらさが一気に晴れ、今では上着を脱いだり、腕を挙げる行動を迷い無くできるようになりました♪

わきがの対策法はいくつもありますが、やはり効果があるのはコレだ!

ニオイを遮断する女性

わきがになってしまう原因は一つだけではありません。遺伝によるわきがは簡単に治せないのはわきがではない方でも分かりますよね。
また、原因別にわきがの対策をするのもなかなか難しいです。わきがはどんな原因であっても、ニオイを抑えたいなら必要な対策があるのです。

 

  1. ニオイの元となるアポクリン汗腺からの汗を抑える
  2. 菌が繁殖してしまうエサ(皮脂、汚れなど)を取り除く

 

わきがのニオイ対策には必ず欠かせないのがこの2つです。
わきが特有のニオイはアポクリン汗腺から分泌される汗に、菌が繁殖してしまい発生します。
つまり、汗そのものにはニオイがないのですが菌が繁殖してしまう元である皮脂や汚れと汗が混ざってしまいニオイの元になるのです。

 

この2つを抑える事が出来れば、わきが特有のニオイも抑えられます。
わきがの原因ごとに対策をとるのは正直難しいですが、わきがのニオイを抑える為には「わきが専用のクリーム」を活用する事が一番効果が高い方法です。
脇汗を抑える為の商品や脇の気になるニオイを抑える商品は数多く販売されています。そういった商品はわきがではない方向けもあります。

 

ただ、わきがの気になるニオイに対策をしたいなら圧倒的にわきがの方向けに販売されているデオドラント製品を使用された方が効果が実感出来るでしょう。
単純に脇汗の分泌を抑えるだけではなく、わきが特有のニオイの元となってしまう雑菌の繁殖も同時に抑えてくれます。
わきがの場合には菌の繁殖を抑えない限り、わきがは改善出来ませんからわきがではない方に使用するデオドラント製品を使用しても意味がありません。

 

もちろんそのデオドラント製品を使用する中で、効果を感じにくいと思った場合には日常生活の乱れを改善する必要があるでしょう。
わきが専用のデオドラント製品は今や数多くありますから、自分に合った商品を見極めて使う事が大切です。
私が使用したわきがクリームの中で、ダントツにコスパとニオイ消臭の効果が高かったのが、「クリアネオ」です。
むしろ、このクリアネオを使わずに何を使うのかと思っちゃうくらい優れたわきが対策クリームです。

 

また、こことは違う情報がたくさん載っている『わきがを治す方法を伝授!ニオイケアするなら《わきが対策ベストアンサー》』というサイトがありますので、参考にされるといいと思います。

 

さらに、お子様の「ワキガの臭い」や「いじめ」などを気にされているようでしたら、こちらの「子供のワキガを治す方法」を参考にして下さい。

 

 

 

わきがクリームを選ぶプチポイントがこちら♪

夏になり暑くなる時期に悩まされる方が多いワキガについてです。今ではそんなワキガを予防できる、ケアできるアイテムがたくさん売られています。そんななかでもワキガクリームが1番効果的と言われています。それはなぜでしょうか。ワキガクリームが効果的な理由をまとめてみました。男性にも、女性にもワキガの方はいらっしゃると思います。ですが女性よりも男性のほうが臭いがキキツくなってしまう傾向にあるようです。その理由は、ワキ毛と食生活にあるようです。男性にはワキ毛が生えています。なので雑菌が繁殖しやすいのです。また、食べるものでも女性に比べて男性の方がカロリーの高い脂っこいものを好んでしまう傾向があります。この2つが男性の臭いをキツくしてしまう原因です。また飲酒や喫煙の量も男性の方が多いといわれているのでこれを臭いをキツくしてしまう原因の1つといえます。そこで使用するわきがクリームがいいと言われるのにはそれぞれ理由があります。制汗グッズやデオドランド類のアイテムなどに比べてワキガクリームのほうが消臭機能が高いこと、さらに肌に浸透するので持続効果が期待できること、また浸透力が高いのですぐに効果がみられること、ワキ毛があったとしてもクリームなら気にならず塗りやすいこと、この4つが主な理由となっているといえるでしょう。他にもワキガクリームによっては効能が違ってくると思います。ですがわきがクリームもたくさん種類があるのでこの4つを重視して探してみることで自分に合った、わきがクリームをみつけられるかもしれません。